≫ 2013年の年間トルネ番付、アニメでは「進撃の巨人」が圧倒的首位!さすが覇権アニメ ≫ 2013年の年間トルネ番付、アニメでは「進撃の巨人」が圧倒的首位!さすが覇権アニメ
PS3 AV機能 活用ガイド
PS3活用、ゲーム・アニメのネットの反応まとめ
にほんブログ村 ゲームブログ FC2ブログランキング QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

2013年の年間トルネ番付、アニメでは「進撃の巨人」が圧倒的首位!さすが覇権アニメ

年間トルネ番付:進撃の巨人

しゅご~~~い(ランク外)
2013年間トルネ番付は進撃の巨人




年間トルネ番付・アニメ編 : 「進撃の巨人」が大差で首位 オリジナル作も健闘


ソニー・コンピュータエンタテインメントの家庭用ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)の地デジレコーダーキット「トルネ」とネットワークレコーダー「ナスネ」の「トル機能」を使い、東京都内で録画された人気番組のランキングを発表する「月間トルネ番付」。今回は特別編として、2012年12月31日~13年12月22日に放送されたアニメが記録したトル数の最高値を番組別で比較。「進撃の巨人」が年間1位に輝いた。

1位の「進撃の巨人」は、2位以下を大きく突き放し、13年の“覇権アニメ”の力を見せつける結果となった。同作はアニメ化の効果もあり、原作も売り上げを伸ばし、関連書籍を含めると累計発行部数が約3000万部を突破したことも話題になった。2位は、荒木飛呂彦さんの人気マンガが原作の「ジョジョの奇妙な冒険」で、「進撃の巨人」と約2000トルの差となった。


◇年間アニメ番付(2012年12月31日~13年12月22日)

1位 進撃の巨人

2位 ジョジョの奇妙な冒険

3位 キルラキル

4位 とある科学の超電磁砲S

5位 たまこまーけっと

6位 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation

7位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

8位 刀語

9位 翠星のガルガンティア

10位 銀の匙 Silver Spoon


参照:http://mantan-web.jp/2014/01/02/20131229dog00m200174000c.html
  • 進撃の巨人つえーw
  • 「たまこまーけっと」が5位と健闘。
  • 「刀語」もランクイン。ヾ(*≧∇≦)〃
  • 視聴率調査はもうこっちでいいよ


さて、そろそろ見てみますかな(汗)


DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)




オススメ記事 Pick Up!!
注目記事 Pick Up!!


物語シリーズ、金色モザイク、のんのびより、はたらく魔王さま、俺ガイル……
[ 2014/04/03 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページランキング

PS3 機能活用 エントリー
■PS3について
PS3の種類とスペック
PS3の対応ファイル形式
PS3のディスク再生機能
PS3のトロフィー機能について
PS3進化の記録

■PS3活用環境
PS3活用に準備したい機器と環境
PS3と外部機器の接続方法
PS3の設定

■PS3の基本機能
PS3をマルチメディアBOXに(前編)
PS3をマルチメディアBOXに(中編)
PS3をマルチメディアBOXに(後編)

■PS3のDLNA機能
PS3のDLNA機能について
PS3のDLNA機能活用環境と設定
PS3からPC内のファイル再生
PS3から外付HDD内のファイル再生

■インターネット
PS3のブラウザについて
PS3でインターネット(ウェブ閲覧)
PS3でYouTube動画
PS3でニコニコ動画

■torne(トルネ)
PS3で地デジ録画の準備
torne(トルネ)のインストール
PS3で地デジ録画と視聴
PS3で地デジの予約録画
PS3で録画した番組の操作
torne(トルネ)のその他の機能

■nasne(ナスネ)
nasne(ナスネ)の接続と初期設定

■PS3と外部機器の連携
PSPからPS3をリモートプレイ
PS3でデジカメ写真の再生

■PS3ゲーム動画キャプチャ
PS3ゲームのHDキャプチャ環境
HDキャプチャカードの取付
HDキャプチャソフトのインストール
PS3ゲーム動画キャプチャ 録画編
PS3ゲーム動画キャプチャ 応用編

■PS3を更に活用するために
PS3のHDD交換(旧型編)
PS3のHDD交換(スリム編)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。